• 東京都市大学
  • 交通アクセス
  • お問い合わせ
  • 都市大グループ

ニュース

2020年01月06日

国際学会で研究成果を発表しました

機械専攻 熱流体システム研究室の岡部力也君(修士2年)河上晃希君(修士1年)が, 12/13-17にハワイのマウイ島にて開催された国際学会 The 2nd Pacific Rim Thermal Engineering Conference (PRTEC2019)で研究成果を発表しました.岡部君の研究では,人間が感じる「暑さ」「寒さ」といった感覚を定量的に評価するために,人体と環境の間で消費される有効なエネルギー「エクセルギー」を分析しました.河上君の研究では,自動車の排気系において部品が高温で溶けてしまうことを防ぐため,その部品温度を簡易的に予測可能な計算法を開発し,その精度を検証しました.
PRTEC_01 PRTEC_02
PRTEC_03 PRTEC_04

詳細は学生の活躍のページをご覧ください。