• 東京都市大学
  • 交通アクセス
  • お問い合わせ
  • 都市大グループ

学科紹介

2017年度

国際会議発表

The 6th International Conference on Jets, Wakes and Separated Flows

機械システム工学専攻の河西聖君(修士2年)が流体工学分野の国際学会 ICJWSF2017 (The 6th International Conference on Jets, Wakes and Separated Flows) にて研究成果を発表しました。発表題目は “Study on the Mechanism of Transition Phenomenon of Ahmed’s Body” です。

自動車の形状と空気抵抗に関する研究は盛んに行われており、特に後面の傾斜角が30°以上のときと以下のときでは空気抵抗が大きく異なることがわかっていましたが、どのようなメカニズムで変化(遷移)が生じるのかは解明されていませんでした。そこで河西君らは自動車模型近傍の風速と圧力の同時計測を行い、非周期的に生成される大規模剥離渦が引き起こす空気抵抗の遷移現象を説明しうるモデルを提唱しました。

S__2900071 S__2900072
S__2900071 S__2900072

SICE Annual Conference 2017

機械システム工学専攻 高機能機械制御研究室の修士1年4名( 柴田尚輝,津野晃士,森廣祐士,成勢 昌隆 )が9/19-22に金沢大学で開催された国際学会 SICE ANNUAL CONFERENCE 2017で研究成果を口頭発表しました.

IMG_6569 IMG_6600 IMG_6613 IMG_6564

2017  IEEE Conference on Control Technology and Applications

機械システム工学専攻 高機能機械制御研究室の修士2年2名(遠藤弘彬,須山敬洋)がアメリカ合衆国,ハワイで8/27から8/30まで開催された国際学会1st IEEE Conference on Control Technology and Applicationsで研究成果を口頭発表しました.

S__2900071 S__2900072 S__2900070

2017 ASHRAE Annual Conference

機械システム工学専攻 熱流体システム研究室の修士2年田ノ上康弘君が6/24から6/28にアメリカのロングビーチにて開催された国際学会 2017 ASHRAE Annual Conference にて発表しました.

ASHRAE01 ASHRAE02

ACMME 2017 (2017 5th Asia Conference on Mechanical and Materials Engineering)

機械システム工学専攻 強度設計システム研究室の修士2年池内岳仁君が6/9から6/11に東京大学本郷にて開催された国際学会ACMME 2017(2017 5th Asia Conference on Mechanical and Materials Engineering)にて,”Evaluation of tri-axial magnetostriction in cube-oriented Fe-Ga single crystal by using X-ray diffraction method”という演題で研究成果を口頭発表しました.

DSC05885 DSC05889

12th International Modelica Conference 2017

機械システム工学専攻 高機能機械制御研究室の修士2年 吉川大樹君がチェコ,プラハで5/15から17に開催された国際学会12th International Modelica Conference 2017にて口頭発表しました。

MC17_1 MC17_2

表彰・受賞

電学会60周年記念若手シンポジウム

計測電機制御研究室修士2年の小玉一貴君が、11月24日に沖縄県青年会館で開催された放電学会60周年記念若手シンポジウムのポスターセッションで研究発表(タイトル:パルス静電応力法を用いた絶縁材料中のキャリア移動度測定方法の考案)を行い、優秀賞を受賞しました。

第14 回ヤングメタラジスト研究交流会

IMG_5071_v2

強度設計システム研究室修士2年の池内岳仁君が11月22日に千葉県君津市で開催された日本金属学会関東支部主催の第14回ヤングメタラジスト研究交流会にて研究発表(タイトル:X線三軸ひずみ解析に基づくFe-Ga合金単結晶の磁区評価)を行い、優秀ポスター賞を受賞しました。 本研究は本学ナノテクノロジー研究推進センターの設備を利用した成果です。

電気学会平成29年基礎・材料・共通部門大会

計測電機制御研究室修士2年の吉田周吾君が、9月19日に室蘭工業大学で開催された電気学会平成29年基礎・材料・共通部門大会のポスターセッションで研究発表(タイトル:電子線照射絶縁材料内に残存する電子正孔対の残存特性の観測)を行い、優秀賞を受賞しました。

ISEIM 2017 (2017 International Symposium on Electric Insulating Materials)

計測電機制御研究室修士2年の三好雅仁君と遠峰毅君が、9月12~14日に豊橋商工会議所で開催された開催された電気学会誘電絶縁材料技術委員会主催(IEEE DEIS協賛)の国際会議ISEIM 2017(2017 International Symposium on Electric Insulating Materials: 電気絶縁材料に関する国際シンポジウム)のポスターセッションにおいて研究発表を行い、2名とも優秀賞を受賞しました。

三好君の発表タイトル
Charge Accumulation Characteristics of Fluorine Insulating Materials under Electron Beam Irradiation

遠峰君の発表タイトル
Measurement of Space Charge Accumulated in Multi-layered Samples Composed of Different Insulators Used in the Joints of DC Transmission Cables

遠峰君はこの受賞により、日韓若手交換派遣プログラムの日本側の学生代表に選出され、11月に行われた韓国の学会で英語による口頭発表を行いました。

日本鉄鋼協会第174回秋季講演大会

3人写真賞状_池内 優秀賞_小山晃弘賞状_高野

2017年9月7日に北海道大学で開催された日本鉄鋼協会第174回秋季講演大会学生ポスターセッションにて,強度設計システム研究室大学院生が優秀賞2件,努力賞1件のトリプル表彰を受けました.優秀賞は修士2年の池内岳仁君(タイトル:X線三軸磁歪解析に基づくFe-Ga合金単結晶の初期磁区構造モデリング)と修士1年の小山晃弘君(タイトル:磁気機械効果による内部エネルギーモデルに基づくFe-Ga合金の磁歪特性の予測),努力賞は修士2年の高野友輔君(タイトル:オープンソースコードNcorrを用いたデジタル画像相関法による局所ひずみ解析)です.
尚,池内君,高野君の研究の一部は本学ナノテクノロジー研究推進センターの設備を利用した成果です。

日本鉄鋼協会第173回春季講演大会

池内薫鉄鋼協会表彰風景 池内君鉄鋼協会優秀賞賞状

2017年3月16日に首都大学東京で開催された日本鉄鋼協会第173回春季講演大会学生ポスターセッションにて強度設計システム研究室修士1年の池内岳仁君が研究発表(タイトル:X線回折法によるFe-Ga合金単結晶の磁歪および磁区構造解析)を行い、優秀賞を受賞しました。
本研究は本学ナノテクノロジー研究推進センターの設備を利用した成果です。
学科紹介トップページへ

モバイルPC