メニュー 閉じる

高機能機械制御研究室

高機能機械制御研究室 10号館4階,10号館5階,11号館B棟1階 <研究室Webサイト
野中 謙一郎
NONAKA Kenichiro
教授 10号館4階 knonaka[a]tcu.ac.jp 研究業績
関口 和真
SEKIGUCHI Kazuma
准教授 10号館5階 ksekiguc[a]tcu.ac.jp 研究業績

主な研究テーマ

高機能機械制御研究室では,移動ロボットを対象として,未来の動きを予測することで,周囲の障害物回避,雪道など滑りやすい路面での車輪の横滑りの抑制,さらには車両の自動運転といった最先端の制御工学を研究しています.また,制御性能を高めるためには,ハードウェアをよく理解してソフトと有機的に結合させることも重要です.このために,あらゆる方向に移動可能な四輪独立操舵駆動ロボット・脚の先に車輪を備えた脚車輪型移動ロボットや,それらの回路基板なども研究室で設計・開発し,アルゴリズムの検証と改善に役立てています.このように本研究室では,ソフトとハードの両面から制御技術の限界にチャレンジしています.

建設作業ロボットの自在関節を実現する6自由度パラレルリンクです

建設作業ロボットの自在関節を実現する
6自由度パラレルリンク

  • 電気油圧サーボ機構の制御
  • 大パワーマニュピレータの制御
  • 振動杭打ち機の制御
  • 地盤インピーダンスシミュレータの開発
  • 油撃利用増圧装置の制御
  • 建物の振動抑制制御
  • 建設機械の制御手法
  • 滑りを有する高速移動車両の制御
  • 高速移動車両の画像追従計測システム
  • 静電気MEMSアクチュエータ
  • 電磁気MEMSアクチュエータ
PAGE TOP