• 東京都市大学
  • 交通アクセス
  • お問い合わせ
  • 都市大グループ

学内向け情報

研究室配属

実施要領

 機械システム工学科において卒業研究を実施予定の学生を対象に、研究室配属説明会を実施する。対象学生は下記にしたがって配属説明会へ必ず参加すること。研究室への第1次配属条件は下記の通りである。希望研究室への配属がかなうよう、学生諸君は学業に専念し、配属条件を満たすべくより一層の努力を期待する。

配属条件及び説明会日程

1. 第1次配属条件

前期末において、専門基礎科目と専門科目の単位を合計した「専門分野科目」の総取得単位数が66単位以上であること。

2. 研究室配属説明会の日程

  • 本学卒業を希望する対象学生は必ず出席すること。
  • 本説明会終了後に引き続き大学院説明会を実施予定。詳細は掲示板を確認すること。

配属に関する注意事項

  • 第1次配属の対象となった学生は、必ず研究室に配属される。また、第1次配属されることによって、後期に開講される科目「事例研究」の履修が可能となる。
  • 第1次配属対象者であり、成績が上位20%以内の学生には優先配属が適用され、各研究室の定員数2/3までは、その成績順により希望研究室を選択することができる。
  • 前期末に上記の条件を満たし第1次配属が行われたとしても、後期末において卒業研究着手条件を満たせない学生は、研究室への配属が取り消され、卒業研究には着手できない。
  • 前期末に上記条件を満たせない学生であっても、後期末に卒業研究着手条件を満たした者は、第2次配属により研究室が決定され、卒業研究への着手が認められる。