• 東京都市大学
  • 交通アクセス
  • お問い合わせ
  • 都市大グループ

学科紹介

2016年度

国際会議発表

MOVIC & RASD 2016

機械システム工学専攻 高機能機械制御研究室の修士2年5名(伊藤雅人,栄田国志,鈴木騎士,高橋愛実,戸松匠)がイギリス,サウサンプトンで7/3から7/6まで開催された国際学会13th International Conference on Motion and Vibration Controlで研究成果を口頭発表しました.

MOVIC_1 MOVIC_2

 

Japanese Modelica Conference 2016

機械システム工学専攻/高機能機械制御研究室の修士1年 吉川大樹君が東京で5/23,24に開催された国際会議The first Japanese Modelica Conference 2016にて口頭発表を行いました。

MC_pic2 MC_pic1

学会は六本木のスウェーデン大使館で開催されました。

AMC 2016

大学院修士課程2年の篠原学君(高機能機械制御研究室)がニュージーランド,オークランドで4/22から4/24まで開催された国際学会IEEE Advanced Motion Control 2016で研究成果を口頭発表しました.

会場前 発表中

THERMEC 2016

大学院修士課程1年の池内岳仁君(強度設計システム研究室)がオーストリア・グラーツで開かれた国際会議THERMEC 2016で研究成果(”Stress and strain analysis in an Fe-Ga alloy single crystal”)を発表しました。
開催地のグラーツはオーストリア第2の都市である一方、旧市街と郊外にあるエッゲンベルク城は世界遺産に登録されるなど歴史情緒あふれる都市です。
ike03

国際会議旅行記はこちら

その他の写真は研究室のSNSをご覧ください。
»Twitter
»Facebook

SAE 2016 World Congress

機械システム工学専攻 熱流体システム研究室の修士2年 松田拓君が,デトロイトで開催された国際学会SAEにて口頭発表を行いました.

DSC_0813

表彰・受賞

日本鉄鋼協会第173回春季講演大会

池内薫鉄鋼協会表彰風景 池内君鉄鋼協会優秀賞賞状

2017年3月16日に首都大学東京で開催された日本鉄鋼協会第173回春季講演大会学生ポスターセッションにて強度設計システム研究室修士1年の池内岳仁君が研究発表(タイトル:X線回折法によるFe-Ga合金単結晶の磁歪および磁区構造解析)を行い、優秀賞を受賞しました。
本研究は本学ナノテクノロジー研究推進センターの設備を利用した成果です。